【料理/ダイエット/体を温める】もやしのスープで、痩せてみませんか?

もやしのスープ健康
もやしのスープ

ダイエット方法を Sagasoon.

低体温症予備軍の方、意外に多いんですよね。
平熱が35度前半の人とか。
36度を過ぎると、微熱があるんですよねと言う。

人間の身体って、34度台になると「うわ言」を言いだすレベルだそうな。
34度を下回ってくると意識障害。
それを考えると、平熱36度としてー2度下がっただけですよ。それで、もう意識障害です。

また、体温が低ければ白血球なんかの働きも相当弱いでしょうから、免疫低く、風邪もひきやすい。がんとかのリスクも、高くなるんでしょうね。

熱があるのはいけないこと

と思いがちですが、

熱がない方が危ない

ですよ。

ましてや、痩せようって思っている人が、体温低くてどうする!
燃焼させないと、痩せませんよ!

体温を上げる料理を作ろう

身体の代謝をよくし、熱をしっかり持たせて、免疫力をあげましょう!
そのためには、身体を温める料理って大事です。

辛いものを沢山食べるってのも良いのかもしれませんが、この手の料理はいかがでしょうか?
身体を温めて、免疫力あげて、ダイエットも!

もやしのスープ

物凄く手軽なレシピです。

材料

とてもリーズナブルにいけます。

  • もやし1袋
  • たまご1個
  • ウェイパー
  • ごま油・ラー油・ショウガ
  • 片栗粉
  • お水

だけです。
ウェイパーは少し高い調味料ですが、1回買ったら結構持ちます。
もやしは、安いやつで大丈夫です。うちの近所だと30円以下で買えます。その程度のものです。

料理方法

  • ラーメンどんぶり1杯分を鍋に入れて沸騰させる
  • ウェイパーを大さじ1杯入れてかき混ぜる
  • もやしを1袋投入
  • もやしが柔らかくなったら、卵を入れて解き、煮立たせる
  • 水溶き片栗粉でとろみをつける
  • 煮立たせる
  • ごま油・ラー油・ショウガをお好みで入れ、煮立ったら完了

これだけです。
私の場合、「とろみ」は結構つけます。
八宝菜とかの「とろみ」よりは緩いですが。

食べ方で気を付けること

食事をする際、これを一番最初に完食してください。
スープは全部飲まなくていいです。
もやしを確りかんで食べましょう。

あと、めちゃくちゃ熱いです。上あご等、やけどに気を付けましょう。

食べ終わったら、普通にオカズやゴハンを食べましょう。

相当汗かくと思いますよ。
身体を温めて、しっかり汗かいて、しっかり体温あげましょう。
体温上げれば代謝よくなりますので、ダイエット効果ありますよ。
また、野菜からしっかり食べることで、摂取カロリーも減らせるはずです。

それでは!

【料理/ダイエット】もやしのナムルで野菜をとる
前回、もやしのスープをご紹介しました。 ダイエットにもなるし、免疫もあがるし、安いし!一石なんちょうなレシピでした。 今回も、もやしのレシピをご紹介。 安上がりで、沢山の野菜をとりましょう! 酒の肴にもとてもいいですよー...
炭酸野郎

今日も何かを Sagasoonを運用してます。炭酸野郎です。
皆さんの「何か」が探せるべく、記事書いてます。
新卒で中堅SIerに就職→10年ちょいで退職→フリーランス→起業。副業としてのブログに目覚める(今ここ)。
時間作って、色々なことがやりたいお年頃です!

炭酸野郎をフォローする
健康 ダイエット 料理 生活
炭酸野郎をフォローする
SAGASOON

コメント

タイトルとURLをコピーしました