【はじめての出張】梅田での宿泊先はここの3つ

ホテル選び:梅田さがす
Photo by Nik Lanús on Unsplash

出張先を Sagasoon.

最近は、トリバゴやら色々な宿泊先の比較サイトがあったりしますね。
トリバゴがCMで出てきたとき、CMの出し方に「ん?」と思ったもんです。
WEBで、

「あー、外国の企業が手軽につくった日本向けページだなー」

てな広告をみたときと同じ印象を持ったもんです。

そんな話はおいておいて。
今日は、関東に住まう「The関東の田舎者」が「梅田」に泊まるならここですっていう記事です。

3パターンで、決めてます。

  • ゆっくりしたい場合
  • The大阪
  • 動きやすさ

ゆっくりしたい場合:リーガロイヤル

私、大阪っていうところへ行くたびに、ここに泊まってました。
The大阪っていう場所もとても好きなんですが、「リーガロイヤル」っていう名前に憧れてましてね。
そして、夫婦二人で泊まっても1万4千円とかだったりするので、「名前」のわりには安いとこ。

泊まってみて思ったのは、下記の通り。

  • 穏やかになれる
  • 老舗感ただよう
  • 高級感がある
  • がやがやしてない
  • 地下にコンビニがある
  • 地下に中の島駅がある
リーガロイヤルホテル(大阪) - 公式サイト
水都大阪の中心・中之島にあるリーガロイヤルホテル(大阪)。創業より80余年、ご宿泊、レストラン&バーのご利用、ご婚礼、ご宴席など、多彩なお客様のご要望にお応えするリーガロイヤルホテルグループの旗艦ホテルです。数多のお客様に愛され続けてきたホスピタリティ、心解き放つくつろぎの時間をお過ごしください。また、レストランでは経...

大阪って元気なイメージがありますが、「元気すぎる」ところもありますやん?(笑)
それが無いとこですね。
地下にコンビニと地下鉄の駅があります。
あんまり中ノ島の駅は使わないので、私にはメリットはないかも。

リーガロイヤルには、梅田の桜橋口からシャトルバスで移動します。

7:45~10:00(15分間隔)
10:00~21:00(6分間隔)
21:00~22:15(15分間隔)
所要時間約10分

バスで5分ぐらいでしょうか。
あのバスを乗り、大阪の裏手の方から中ノ島方向へ向かう時、「あぁ、また大阪に来たな」といつも感じます。
豚まんのにおいを隠しながら、フロントでチェックインするのが、私の大阪出張です。

The大阪:ヴィアイン梅田

このホテルは、2年ぐらい前から使いだしたかもです。
最近、ビジネスホテルとかで多いですが、私が泊まっていた時は朝食無料的なところでした。
※今は、どうか分からないですが。
この朝食、普通にありがたい料理。スーパーホテルとかで食べるようなグレードじゃないです。
変なバイキングよりも全然質よかったりします。
1Fはセブンイレブンがあるので、行動する際はとても便利。

ホテルを出たら、「あー、大阪の雑踏だ」と思える場所です。

ホテル ヴィアイン梅田【公式】JR大阪駅徒歩約5分(JR西日本グループ)
ホテル ヴィアイン梅田は、JR大阪駅より徒歩約5分の好立地。公式サイトからのご予約が最もお得。JR西日本グループが運営するヴィアインホテルチェーンは、大阪をはじめ全国10都市に展開。キャッシュバックなど会員特典も充実。「泊まるほど、あなたに自宅のくつろぎを。」

HPをみると、微塵も大阪の雰囲気は感じられませんが、梅田まで歩くと、「あぁー大阪だぁ」と思える場所。
近くにはドン・キホーテやらメンズ館やら、TOHOシネマズやら色々ありますね。
個人的に「道頓堀的な広告に出てくる大阪」も私は好きなのですが、この雰囲気も好きです。
アーケードが網目のように交差する感じ。
ご飯も沢山食べられるし、カラオケやらゲーセンやら。
夜中だよね?と思うぐらい、真夜中でも人いますしね。

元気な街の中のホテルです。

動きやすさ:ホテルグランヴィア大阪

行動だけを考えたら、ここ一択です。
1F下りたら、大阪駅ですからね?
阪神やら阪急で美味しいもの買って、そのままの足でエレベーター乗って、部屋で食べられます。
あんな利便性の良いところはないですよ。

【公式】ホテルグランヴィア大阪 | JR大阪駅直結
JR大阪駅直結、ホテルグランヴィア大阪は梅田・キタに位置するアクセス便利で観光、ビジネスに最適。宴会・会議のご利用や、レストラン・バーでのランチ・ディナーもご用意しております。《公式サイトご宿泊最安値保証》

まとめ

いかがでしょうか。
ものすごく個人的な偏見と経験で選んでみました!
参考になれば。



炭酸野郎

今日も何かを Sagasoonを運用してます。炭酸野郎です。
皆さんの「何か」が探せるべく、記事書いてます。
新卒で中堅SIerに就職→10年ちょいで退職→フリーランス→起業。副業としてのブログに目覚める(今ここ)。
時間作って、色々なことがやりたいお年頃です!

炭酸野郎をフォローする
さがす 旅行 生活
炭酸野郎をフォローする
SAGASOON

コメント

タイトルとURLをコピーしました