フォントをさがそう part 2

フォントフォント
Photo by Alexander Andrews on Unsplash

新しいフォントを Sagasoon.

前回ご紹介した下記の記事の続きです。

フォントをさがそう part1
パソコン(windows pc) にインストールされているフォントってどんなものがあるんでしょうか?今回は、パソコンにインストールされているフォントはどんなものがあるのか探してみます。

パソコンには色々なフォントが入っているなーと気が付いたのだけど、やはり、気にいったフォントがないなと思ったら、Webから捜しましょうかという話題です。

オーソドックスなものをWebから捜す

商用ですと、もうそれこそ・・・みたいな感じなので、今回は、フリーなものをさがします。

フォントの利用で気を付けたいことがあります。
フォントごとに利用の範囲が決まっている場合があります。個人で使う分にはフリーですよとかです。その点、ご注意してくださいませ。

オーソドックスなところからいきましょ。

Googleさま

Google Fonts
Making the web more beautiful, fast, and open through great typography

なんともかんとも。沢山ありますね。
妄想で、

「私は今、女優の政治広告を書いている。彼女の等身大の写真の上に一言、インパクトのある言葉を掲げる」

そんな時のフォントは、これだな、、、、的にニヤニヤしながら色々みます(笑)
欧文のフォントって、ほんと色々ありますよねー。フォントだけに。

私は、パソコンで色々な資料を作成したり、プログラミングをするんですが、自分がノリやすいフォントというのが意外にもあるんですよね。作業効率があがるフォントがあるんです。たとえば、 英語の小文字のエル(l)という文字と数字のいち(1)という文字の区別が付きやすいものを選ぶとか。英語のオーもそうですね。ゼロと区別が付きやすいほうがいい。
文面であれば、プロポーショナルなフォントよりも等倍のほうがいいかな?とかですか。

尚、漢字のフォントを選びたい場合ですが、上記サイトの上のほうに Language ってところがあります。ここを Japanese にするといいですよ。

Google Fonts
Making the web more beautiful, fast, and open through great typography

Kansugi 系列の文字って、いい味出してる文字ですね。「た」の文字が、ちょっと気に入らないけど(笑)

Adobeさま

源ノ明朝
オープンソース Pan-CJK 書体

天下の Adobe 様もオープンソースなフォントを提供してますよ。
サイトの一番下のほうにあるリンク「ダウンロードする(ZIP)」から取得できます。
源ノ明朝とか、きれいな文字です。

特徴的なフォントたち

最後に、私が好きな特徴的なフォントを何個かご紹介します。

FZイモケンピ

FZイモケンピ » Font Zone 108
Mac,Windowsフリーフォント配布サイト,freefont

ビニールテープを貼りつけたような、この文字の表情が大好きです。
他にも、色々なフォントがあるのでぜひみてみてください。

バナナスリップ

ページが見つかりませんでした | ヤマナカデザインワークス

なんともいい表情。フライヤーとかで使ってみたいです!!
「ぱぐのみんちょ」というフォントも素敵ですよ。サイトいってみて確かめてください!

トガリテ

もじワク研究 | トガリテ | 日本語フォント special thanks M+FONT
もじワク研究WEBサイト

バラのとげみたいな感じのフォント?です。
すごく雰囲気あっていい。

まとめ

いかがでしたか?
GoogleさまやらAdobeさまやら、まあ色々なフォントを出してらっしゃいますね。
Adobeは有料のフォントがほとんどですが、それでも良いものをフリーとして出してます。
後半に紹介した特徴あるフォントですが、とても表情豊かですよね。こうゆうフォントが無料で手に入り、なおかつ、利用させてもらえるんですから良い世の中です。

これらのフォント以外にも沢山フォントは出回っていますので、ぜひともご自身で捜してみてください。

炭酸野郎

今日も何かを Sagasoonを運用してます。炭酸野郎です。
皆さんの「何か」が探せるべく、記事書いてます。
新卒で中堅SIerに就職→10年ちょいで退職→フリーランス→起業。副業としてのブログに目覚める(今ここ)。
時間作って、色々なことがやりたいお年頃です!

炭酸野郎をフォローする
フォント IT
炭酸野郎をフォローする
SAGASOON

コメント

タイトルとURLをコピーしました