【WordPress複数サイト管理者必見】wp-cliをインストールしてコマンドでWordPressを管理しよう

wordpressCMS
Photo by Javier Garcia Chavez on Unsplash

コマンドでのWordPress管理方法を Sagasoon.

すっかり忘れてたんですが、WordPressの更新の話で登場した、このコマンドの紹介するのを忘れていたかもです。

【WordPress複数サイト管理者必見】複数のWordPressサイトを一気に最新版に更新する方法
WordPressを使ったブログを、複数持ってますよという方も結構いるんではないでしょうか。私も相当ありますが、毎回、更新が疲れる疲れる。そんな方にお勧めなのが、wp-cliを使った一括更新です。今回はそのことについてご紹介いたします

面倒

WordPressは便利なんですが、日々のメンテナンスというのは結構骨が折れます。
pluginの更新やらDBのバックアップ。
なんだかんだ疲れますよねえ。

手軽にWordPressを自動更新したり、自動バックアップしたりする仕組みはないかなと思っているあなた。
手軽にできます。

どうしたらいいか

サーバであれば、たいてい 定時コマンド実行(cron)を対応してくれてるところが多いはず。
ですので、コマンドでWordPressをメンテナンスできてしまえばいいわけです。

そこで

wp-cliの登場。
コマンドで、WordPressのほとんどのことが出来てしまう優れもののコマンドです。

Command line interface for WordPress | WP-CLI
  • WordPressのインストール
  • テーマ・プラグインのインストール・更新
  • データのバックアップ
  • 記事の投稿
  • メディアの投稿

なんでもかんでもできちゃいます。

インストール方法

ダウンロードして配置するだけです。
※下記の例では、 ~/bin/ の下に、 wp コマンドを配置します。

mkdir ~/bin/
cd ~/bin/
curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds/gh-pages/phar/wp-cli.phar
mv wp-cli.phar wp

後は、wp を実行すればOK。
実行は、

php ~/bin/wp

でOKです。

おまけ

折角、 wp コマンドいれたので、今日はおまけで1個だけHOWTOを。

wordpressをインストールしている場所が /home/user/web/wordpress/ としたときに

cd /home/user/web/wordpress/
php ~/bin/wp plugin update --all

とすると、そのwordpressにインストールされてる plugin たちがすべて最新になります。

細かい話は、下記の記事でどうぞ!

【WordPress複数サイト管理者必見】複数のWordPressサイトを一気に最新版に更新する方法
WordPressを使ったブログを、複数持ってますよという方も結構いるんではないでしょうか。私も相当ありますが、毎回、更新が疲れる疲れる。そんな方にお勧めなのが、wp-cliを使った一括更新です。今回はそのことについてご紹介いたします

まとめ

いかがだったでしょうか?
wp-cli は、プラグインの更新だけではなく、Wordpressを最新のものにしたり、自動インストールやバックアップ、いろんなことがコマンド一発で実行できます。
冒頭にもお伝えした通り、コマンドで出来れば、そのコマンドを定時実行してあげれば、知らない間に最新版になってたりするわけですね。
(最新版にする際、ときどき、失敗してサイトが落ちるなんてこともありますので、その点は、自己責任でご注意くださいね)

炭酸野郎

今日も何かを Sagasoonを運用してます。炭酸野郎です。
皆さんの「何か」が探せるべく、記事書いてます。
新卒で中堅SIerに就職→10年ちょいで退職→フリーランス→起業。副業としてのブログに目覚める(今ここ)。
時間作って、色々なことがやりたいお年頃です!

炭酸野郎をフォローする
CMS wordpress wp-cli IT
炭酸野郎をフォローする
SAGASOON

コメント

タイトルとURLをコピーしました