【WordPress/plugin】管理画面用のプラグインを作ってみよう(プログラム初心者向け)

wordpress_pluginCMS
Photo by Javier Garcia Chavez on Unsplash

wordpress の plugin 作成方法を Sagasoon.

今回は、WordPressのpluginをサンプルとして作ってみます。

pluginを作るといっても、どんな機能を盛り込もうかなと頭を悩ませましたが、
こんなんにしました。

  • 投稿画面にメタボックスを表示
  • そのメタボックスの中に投稿番号を表示

一先ず、作り方からご紹介。

pluginを作る

3つ手順が必要です。

  • pluginのコードを書く
  • pluginをインストールする
  • pluginを有効化する

簡単ですよ!

pluginのコードを書く

sagasoon_view_post_number.php というファイル名で下記のソースを書きます。

<?php
/*
  Plugin Name: sagasoon_view_post_number
  Plugin URI:
  Description: 管理画面にpost numberのURLを表示する
  Version: 0.1.0
  Author: Sagasonn
  Author URI: https://www.sagasoon.com/
  License: GPLv2
*/

function sagasoon_view_post_number_meta_box(){
  add_meta_box( 'sagasoon_view_post_number_meta_box', 'SagasoonPostNumber', 'view_post_number', 'post', 'normal', 'high' );
}

function view_post_number(){
  $p_id = get_the_ID();
  echo "<input type='text' value='https://www.sagasoon.com/?p=$p_id'/>";
}

add_action( 'admin_menu', 'sagasoon_view_post_number_meta_box' );

pluginをインストールする

WordPressをインストールしているディレクトリの直下、wp-content/plugins/ ディレクトリに、

sagasoon_view_post_number

ディレクトリを作成し、先ほどのソースsagasoon_view_post_number.php をそこへコピーします。

pluginを有効化する

WordPressの管理画面へ行って、

を見つけましょう。
「有効化」を押せばプラグインが有効化されます。

投稿画面へ行って確認してみてください。
こんな感じで出でいたら成功です。

このURLを、他の記事で内部リンクURLとして使う感じです。

まとめ

管理画面にメタボックスを作ること自体は簡単でしょ。
後は、ここで何かを入力したり、入力した情報を保存したりすると、いろんなことが出来ます。
幅が広がりますよねえ。

あ、
なぜ、こんなプラグインを作ったというとですね。

  • 簡単な事例を1つ作っておきたかった
  • パーマリンクではなく投稿番号だけで構成されたURLを表示したかった

という理由からです。
投稿番号だけってのがみそでした。

それでは、何かのご参考になれば!

探太郎

今すぐ探そう Sagasoon の記事を書いてます。探太郎です。
ご飯の時、無口になりますが、機嫌が悪いんじゃなくて食べるのに忙しいだけですー。
あと、なんか記事のネタないかなーと探してるからかもしれませんー。
よろしくお願いします。

探太郎をフォローする
CMS wordpress plugin IT
探太郎をフォローする
SAGASOON

コメント

タイトルとURLをコピーしました